HartDesign

ONLINE SHOP

ハートデザインは管理釣り場でのトラウトフィッシングや海のライトゲームで大活躍するルアー(フェザージグ)を扱っています。

ライトウィングLD(Long Distance)

■DEMO MOVIE

HartDesign史上、最も爆発的な釣果を叩き出してきたフェザーと言えばやはりライトウイングだと思います。

しかしライトウイングはその軽さゆえに飛距離が出ないことが最大の弱点でもありました。

さらにディープエリアや流れが強めのエリアでは逆に軽すぎて使いにくいという場面も多々ありました。

ライトウイングをもう少しだけ遠くに飛ばして、さらにディープエリアでも使いやすくしたい!

そんな欲求を満たすために生まれたのがこのLDです。

まぁ単純に飛距離を出そうと思えば自重を重くすればいいだけなのですが、ただ単に自重を重くするだけだとライトウイングの最大の長所でもある「スローフォール」の良さが消えてしまいます。

あくまでもライトウイングの長所(特性)を生かしたままで飛距離が出せるセッティングに仕上げる必要がありました。

そこで部分的なシンカーの増量は極力最小限にして、全体のシルエットを増加させて素材への「吸水率」を上げることで飛距離を稼ぐシステムを採用することにしました。

重心バランスも計算してフォール速度があまり速くなりすぎないようにもしました。

このバランスによって結果的に初心者にも扱いやすい仕様になったかと思います。

LDはあらゆるシチュエーションに対応できるパイロットフェザーになれると思います。


【ノーマルとLDの見た目の差】

フック、内臓シンカー、ボディ、テールなどの各パーツは全て一回り大きくなっています。

※しかしフックポイントはノーマル同様に上向きで安定するようにセッティングしています。


【ノーマルとLDの自重の差】
■ノーマル:約0.3g
■LD  :約0.45g

ノーマルバージョンの自重がファーも入れて約0.3gほどなのに対して、LDバージョンは約0.45gほどになります。

たった0.15gしか重くなってないの?と思う方もいるかもしれませんが、ライトウイングの繊細な釣りにおいて0.15gというのは実はかなりの差です。

これは今までライトウイングを使いこんでいる方であればあるほどLDとの飛距離や使用感の違いを体感できるかと思います。


【フォールスピードの差(フリーフォール)】
■ノーマル:6秒/m
■LD  :4.5秒/m

※フォール速度はあくまでも参考値なので、水質やライン抵抗、スナップの有無などによって誤差が出ます。

※なるべく個体差が出ないようにこだわりを持って製作をしていますが、天然素材の性質上多少の個体差が生じる可能性があることをご了承ください。



【参考動画】

■バイトシーン集:HartDesign TV Vol.128

カラーバリエーション

ホワイト

ベージュ

ブラック

ダークブラウン

フューシャピンク

サーモンピンク

ライトオリーブ

ダークオリーブ

 

レモンチャート

 

ゴールドバリアント

 

ピーチ

 

グリズリー

 

アッシュ

 

イエロー

 

オリーブバリアント

»ONLINE SHOP

製品一覧

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system