HartDesign

ONLINE SHOP

ハートデザインは管理釣り場でのトラウトフィッシングや海のライトゲームで大活躍するルアー(フェザージグ)を扱っています。

ライトウィングRV(リトリーバー)

ライトウイングと同じ素材を使用し、表層のスローな巻きパターンに特化させたのがこのライトウイングRV(リトリーバー)です。

最大の特徴でもある「リアフリーフックシステム」の採用によって触れるような追従キスバイトをフッキングさせることが可能になりました。

通常のライトウイングはフォールで使うコンセプトなので表層の巻きで使った場合はすっぽ抜けが多発していました。

しかしこのリトリーバーはリア(尻尾の先端部)にフックポイントを設定しているので真後ろからの追従バイトにも高次元で対応することができます。

ただ、当初フックをリアに取り付けるだけではフッキング率があまり上がらなかったので、試行錯誤をして浮力設定を綿密に計算して巻いてきた時のフック位置(角度)とのバランスも最適にすることでついに表層巻きでの高フッキング率を実現しました。

重さはファーやフックを全て合わせても0.3g程度の軽さなので特に水面直下のスローな巻きにしか反応しないような状況ではかなりの威力を発揮します。

またスプリットリングを介してフックを取り付けているので従来のフェザージグでは成し得なかったフック交換も可能となりました。

ただし既存のフックでフックポイントのバランスを取っておりますので、フックに問題がなければそのままでご使用頂くことをオススメいたします。

(極力フック交換をしなくてもいいようになるべく耐久性の高いフックを選んでおります。)

このようにリアにフックがフリーで付いていることによってファーの尻尾部分だけがむしられるようなバイトが激減します。

さらにこのシステムはフッキング後のファイト中もフック部分にのみ力が加わりファー部分には魚の歯も当たりにくいためファーが傷みにくいのです。

フックが交換できるという点も合わせると従来のフェザージグと比べて圧倒的な耐久性を持ち合わせていると言えます。

リトリーバーは表層の巻き専用というコンセプトですので使い所は選びますが、逆に言えばしっかりとパターンにマッチした使い方をしてもらえると他のフェザーでは成し得ない釣果をもたらすことをお約束します。


汎用性を捨てることで辿りついた究極のコンセプトフェザー、

それがライトウイングRV(リトリーバー)です。


使いこなすにはややコツがいりますのでフェザー中級者以上の方にオススメです。

初心者の方にはライトウイングJH(ジグヘッドタイプ)が使いやすいと思います。

投げる前には水につけてよく揉みこむか、もしくは水面で何回か叩きつけるようにして中の空気を抜き充分に水を含ませてからご使用ください。

※管理釣り場専用設計のためフックはバーブレスフックを採用しています。

※天然素材のファーを使用しているため、多少の個体差(毛の長さや太さ)が生じることをご了承ください。

【ウェイト】約0.37g



■ライトウイングRV(リトリーバー)動画

カラーバリエーション

ベージュ

オレンジ

ホワイト

ダークオリーブ

アッシュ

ブラック

ライトブラウン

ダークブラウン

サーモンピンク

ライトオリーブ

レモンチャート

イエロー

パープル

フューシャピンク

ラスティーバリアント

グリズリー

ゴールドバリアント

オリーブバリアント

 

»ONLINE SHOP

製品一覧

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system