HartDesign

ONLINE SHOP

ハートデザインは管理釣り場でのトラウトフィッシングや海のライトゲームで大活躍するルアー(フェザージグ)を扱っています。

ワインドフェザー

フェザーフィッシングの新しい可能性を追求したコンセプトフェザーです。


【特性】

切れ味の良いダートを生み出すヘッド形状、そしてダートの切れを邪魔しないように計算したフェザーの巻き方によって安定したダートを生み出します。

ベイトフィッシュパターン時に圧倒的な威力を発揮する絶妙な「神シェイプ」仕様。

このクオリティはHartDesignにしか出せない自信作です。

2g、3gのダートフェザーと特性は似ていますがこちらはネイティブ湖や海での「ワインド釣法専用設計」となっています。

UV発光仕様。



【ワインド釣法の有効性】

ワインド釣法は低活性時で通常のフェザーでは反応がないような厳しい状況下でも強制的にリアクションバイトさせる力があります。

リアクションバイトとは反射食いのことで、魚が考える前に反射的に口を使ってしまうことです。

食い渋っている状況で通常のフェザーを使ってもなかなか食性だけでは口を使わないことがあります。

そんな状況ではリアクション効果が非常に効果的になることがあります。

またネイティブ湖や海のように広大なエリアでのワインド釣法は広くアピールすることが出来るので遠くから魚を寄せる力があります。

ハマればワインドでしか釣れないというような状況も非常に多くあります。

是非ともワインドを使いこなして一人勝ちを体験してもらいたいです。



【使い方】

使い方にはある程度のテクニックが要求されるので中級者以上の方にオススメです。

中層をワインド的に大きく連続ダートさせるのも良いですし、数回ダートさせてからのフォール、あとはボトムを一回一回コンタクトさせながらダートさせることも有効です。

ロッドワークとリーリングでラインスラッグをうまく調整しながら綺麗に連続ダートする感覚を掴んでください。

ロッドは張りのある先調子のロッドがオススメです。

バイトはカウンターバイトになりますのでドラグの滑り出しが良いリールを使ってドラグ設定も少し緩めの方がアワセ切れの心配がないかと思います。



【フック】

大物対応の太軸フック(バーブ付き)を採用しています。

※テストでは60cmオーバーのネイティブトラウトや70cmクラスのシーバスも何匹も獲っていますが、 シーバスの場合は激流の河川などの負荷が高い場所では70オーバークラスとのやりとりはドラグ設定を緩めにしてもらうことをオススメします。



↓おおよその大きさの目安にしてください。(1cmマス)

【ウェイト】5g、7g、10g



【参考動画】

[芦ノ湖最強メソッド!ワインド釣法で完全攻略!]

[青物をワインド釣法でボコボコに釣る!]



カラーバリエーション

ホワイト

ピンク

オリーブ

チャート

ベージュ

»ONLINE SHOP

製品一覧

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system