HartDesign

ONLINE SHOP

ハートデザインは管理釣り場でのトラウトフィッシングや海のライトゲームで大活躍するルアー(フェザージグ)を扱っています。

ストラップワーム

他のフェザー製品とは一線を画す細長いシルエットが特徴です。

管理釣り場では時としてこのシンプルな物がドハマリする時があります。

軽量モデルを使ってゆっくり落としていくのも良し、

重いモデルを使ってボトムのズル引きやトゥイッチやシェイクで誘っても良しです。

じーっとサスペンドさせているだけでも食ってきたりもします。

長さの設定にもこだわりました。

長すぎず、短すぎず、テストで一番効果的だと感じた長さにしております。

もちろんその場の状況に応じて短く切ってもらっても構いません。

※ただしフッキングが悪いからという理由ですぐに短くするのは危険です。

フッキングが悪い(ショートバイトが多い)と感じたときは長さを短くする前に、まず重さを軽くすることをオススメいたします。


モフモフ系フェザーを使い倒した後にローテーションで投入してやることで魚の目線を変えることが可能です。

もちろんパイロットルアーとしても十分な力を備えていますので1投目から使ってもらっても全然OKです。

毛がむしられる心配がなく耐久性にも優れているのでガンガン使えます。


2015年NEWモデルの「ストラップワームEX」は通常タイプよりも肉厚で柔らかい素材を採用することで水中での動きが格段に良くなりました。

また、魚が食ったときの食感も良くなっているので吐き出されにくくなるメリットもあります。

さらにフラッシング要素も持たせているためアピール力も上がっております。

※使用の際はキャストする前にまず水中につけて水分をよく含ませてください(水の中で指で揉むようにするとベスト)

そうすることで1投目から100%の性能(動きの柔らかさ)を発揮します。


【フック性能について】

フェザージグは何100匹という凄まじい釣果が得られることも多々ありますのでフックの耐久性はかなり重要になってきます。

世の中にはたくさんのフェザーを使ったトラウトルアーが存在していますが、その中には細軸のフックを採用しているものも多く、せっかくの大物がHITした際にフックを曲げられてバラシてしまったり、数を釣っていくうちに金属疲労で折れてしまうという悲しい経験を私もしてきました。

なのでHart Designの製品に採用しているフックは全て強靭な太軸フックを採用しています。

テスト釣行では100匹以上釣ろうが60cmオーバーを釣ろうが、フックが伸ばされたことはありませんでした。

※ただし針掛かりが浅い状態のままでファイトしたり、ドラグ設定によっては伸ばされることがあるかもしれません。

↓の画像は一つの四角が1cmマスとなっていますので大きさの目安にしてください。

【ウェイト】 0.3、0.5、0.9、1.2、1.5、2.0、3.0(g)

カラーバリエーション

EXライムチャート

EXアッシュホワイト

EXサンドイエロー

EXベージュ

EXワイン

EXブラウン

EXオリーブ

ラズベリーホワイト

ベージュ

ブラック

ライトグリーン

ブラウン

レッド

パープル

ダークオリーブ

イエロー

オレンジ

ライトピンク

ショッキングピンク

»ONLINE SHOP

製品一覧

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system